植昭 長岡造園
IMAG1765

ご挨拶

弊社は先代長岡昭が昭和25年に「植昭」の屋号を持って創業致しました。
以来多くの作庭・維持管理の仕事に励み、腕を磨いて参りました。
私自身も数多くのお客様とのご縁に恵まれて多くの庭と接する機会を頂き、
職人として、また人としても大きく育てていただきました。

庭師の仕事には、必要な技術や知識が多数あります。
それらを覚えるための精進が欠かせません。
しかし、技術を身に付けるだけでは良い庭師とは呼べません。
努力して培ってきた技術を生かし、お客様に満足していただくことを
第一に考えられる庭師こそ良い庭師であるというのが私の考えです。

昔、ある高僧から
「誠実に仕事をしていれば必ず誰かの目に留まり、いつか認められる日が来る」
という言葉を頂きました。

この言葉は弊社の根幹となっており、「誠実たれ」という言葉を
守ってきたからこそ弊社の今日があるのだと実感しております。
お陰様で大本山相国寺様を始め、寺社仏閣・会社・個人宅問わず
多数の庭園との関りを持たせていただいております。

弊社では長男を始めとする職人一人一人が庭をプロデュースするという
高い意識を持ち、お客様の要望に応えられるよう最善を尽くします。

お客様の日々の癒しの場・小さな感動を得られるような場を作る
お手伝いをさせていただくために、従業員一同日々努めてまいります。

代表 長岡 久夫・秀晃

Copyrighted Image